ヒロ・・もんたの一年: スミレ・・たち

 こんにちは~。

 

 お暑うございます。

今日は36度(車載温度計)ありました!!

 

 三回目の・この花は・・・?

は、三回目はしつこくなりますね (笑い)。

 

・スミレたち、に変更致しました。

〇今春購入のスミレ(2種)です。

1_20220725174901

〇先ずは、すみれ紅寿といいます。

2_20220725175001

〇結構元気に咲いてくれます♪

3_20220725175001

〇頑張って水遣りも・・・(笑い)。

4_20220725175001

〇こうして楽しませて頂いた後は・・・。

6_20220725175001

 

〇今度は色違いで・・。

1_20220725174901

〇花名は、うすべにヒゴすみれ、といいます。

8_20220725175101

〇そして花後の種。

こちらは、紅寿もそうですが。

閉鎖花での種になります。

9_20220725175101

〇結構元気で、次々とこのように・・♪

10_20220725175201

〇そして種を飛ばします。

11_20220725175201

〇朝・昼・夕と、しぶとく眺めて・・・。

ようやくこのように写真に、そして採種でした。

 来年は、鉢苗とバラマキを使用と考えていま~す♪

それは・・・。

12_20220725175301

 

〇こんな感じで・・・♪

こちらは昨年の10月です。

Photo_20220725175301

〇実はこの頑張りスミレ、今春ですが。

既に5年目?になります。

Photo_20220725175302

〇今年も咲いてくれました。

Photo_20220725175401

〇こんなに元気です。

Photo_20220725175402

〇現在はこんな感じで、至る所に生えてきます。

日陰になる場所のはこのようにまとめました。

Photo_20220725175403

〇ここはシランの庭?ですが、元気なのでこのままにしました。

現在は、まるで目視出来ませ~ん(笑い)。

Photo_20220725175501

 他のスミレたちもドンドン増える種類、減る種類とありますが。

こんな感じで増えてくれればいいな~・と。

※ そしてご報告を。

 今週28日の木曜日から、野暮用で出掛けます。

8月の第一週には帰宅になろうかと思いますが・・?

しばらくの間、いいね・やコメントを含めましてご無沙汰とさせて頂きます。

 申し訳ございませんが、ご承知頂きますれば・・。

宜しくお願い致します。

2022年7月19日 (火)

ヒロ・・もんたの一年: この花たちは・・-2

 今晩は~。

日本各地でなく、世界の各地で豪雨のみならず、高温火災まで・・・!

 

 前回に引き続きまして、再度我が家に訪れました花さんたちを・・。

〇これはヒヤシンスです。

目的は中央手前の白系の花です。

Photo_20220719192301

〇こんな感じの花です。

ヒヤシンス??

薄いピンク色です。

Photo_20220719192302 

〇しかし?

どうもヒヤシンスとは違うような・・・。

3_20220719192301

〇花の大きさもチョット小さい、形も・・。

4_20220719192301

〇ごらんのように、他のヒヤシンスと違って枝が伸びて花が咲いています。

何か分かりません?

しかし可愛くて、もう数年・このままなんですよ。

6_20220719193401

 

〇そして今度は、中央の細長い植物。

上部に花が咲いています。

7_20220719193401

〇例年は、伸びてくると引き抜いていました。

8_20220719193501

〇が・今年は手抜き管理のため、ここだけがこんなに伸びてしまいました。

よって、花を咲かせて上げようか・と。

 特に興味も無くそのままに・・。

9_20220719193501

〇ところがこんな感じで可愛い花が(私は♪)咲きました。

10_20220719193601

〇日々こうして次々と咲き上がります。

11_20220719193601

〇これはもう紹介して、皆さんに・・・。

この花?サッパリ分かりません。

・草丈は、通常40センチくらいで処分しておりましたが。

今回はおおよそ80センチになりました。

12_20220719193601

来年はどうしよう、思案中で~す♪

 

 

2022年7月14日 (木)

ヒロ・・もんたの一年 : この花たちは・・-1

 今晩は~。

 

 ブログ、少々遠のいておりまして・・💦

歳を重ねるごとにやることが・・・。

 さあ・今回も宜しくお願い致します。

 

 我が家にはいろんな花たちが、訪れて参ります。

今回はその何点かを報告させて頂きます。

〇先ずはこちらから。

四年ほど前からです。

1_20220714185801

〇何の花か?でしたので。

生える度に抜いていたのですが。

こうして出てきます。

2_20220714185801

〇それもこのように草丈が大きくて、1メートル近くになります。

3_20220714185801

〇今回はこのように花を咲かせてみました。

4_20220714185801

〇こんな感じです。

見たこともありません。

5_20220714185901 

〇取り敢えずこのままに。

その後は相当量を処理することに。

6_20220714185901

 

〇今度はこのようです。

7_20220714185901

〇この春から突然です。

8_20220714185901

〇葉の大きさ、私の手のひらよりズッと大きいです。

9_20220714190001

〇既に1メートル以上になりました。

これは何??

10_20220714190001

 

〇今度はこちら、昨年からです。

昨年は一本だけ生えて、スゴイ多くの花が咲きました。

それが、今年は何とこのように!

これでも三分の一なんですよ。

11_20220714190201

〇更に減らして・・。

12_20220714190201

〇最終的には二本にしました。

13_20220714190301

〇さあ開花が始まりました。

花の感じからは・菊科?でしょうか。

14_20220714190301

〇はい、こんな感じです。

可愛いでしょ?

15_20220714190301

〇もうチョット・アップしてみました~♪

16_20220714190401

※ こんな感じで、知らぬ間に訪れた花たちも♪

 こうして育てて?おりま~す。

 

2022年7月 4日 (月)

ヒロ・・もんたの一年 : 半夏生さん♪

 おはようございます。

 

 暑さ、一息つきそうです・が台風が・・・。

 

 今回は、北側の軒下に咲いてくれた、半夏生を見て下さ~い。

〇こちらは4月2日の撮影でした。

1_20220704075001

〇そして4月19日です。

こんな感じですくすく成長してくれます。

2_20220704075101

〇そして例年、このフェンス沿いだけに生えていましたが。

今年は何と、この歩行用のプレート下部を通って左側に・・。

左下の葉・がそうです。

3_20220704075101 

〇そして半夏生たち、本当に元気がいいです。

4_20220704075101

〇葉を食べられても・・・。

5_20220704075101 

〇左側の葉も色づいてきました。

6_20220704075101

〇一枚全てが白色のもあります。

7_20220704075201

〇アップしました。

8_20220704075201

〇こんな感じです♪

9_20220704075201

〇こちらが通路の左側に生えた者!です。

10_20220704075301

〇フェンス際、次々と色づいて・・・。

11_20220704075301

〇はいご覧の通り、フェンスに絡んでいるのはツルアイスバーグ。

正面は墨田の花火です(昨日更に剪定しました)。

 

12_20220704075301

〇長いことこうして咲いてくれます。

北側なので、毎日は行かないので助かります♪

13_20220704075301

〇これが本来の・半夏?

14_20220704075301

〇どんどん同じ写真を・・・。

15_20220704075401

〇はい、これで最後と致します。

失礼しました。

16_20220704075401

 さあ今度は台風の備えですね。

洪水の警戒も・・・。

 

2022年6月29日 (水)

ヒロ・・もんたの一年 : アジサイたち

 おはようございます。

 

 あえて申します、気をつけましょう:暑さ。

アジサイを投稿させて頂きます。

皆さんに刺激されて、急遽作成しました~♪

〇最初は和風から・・。

1_20220629093301

〇この暑さ。

細々との言葉、不要ですね!

2_20220629093401

〇癒やされま~す♪

3_20220629093401

〇裏の軒下もこのように・・。

4_20220629093401

〇一番古株の・・。

5_20220629093401

〇こんな感じも・初々しい♪

6_20220629093501

〇はい、大人に・・。

7_20220629093501

〇北側のアジサイ。

8_20220629093501 

〇最初は弱々しかった・・。

9_20220629093501

 

〇選定不足・・だったかな?

10_20220629093501

〇どうにか・・♪

11_20220629093601

〇最後は山アジサイです。

ニッコウキスゲがほぼ終わりに。

やまいもが伸び始めました。

スノーフレークもコオニユリも・・・。

12_20220629093601

〇この感じも好きです。

13_20220629093601

〇こちらも・・・♪

14_20220629093701

〇そしてホトトギスも・・・。

15_20220629093701

〇ようやくここまで色づきました。

16_20220629093801

〇はいこのように。

丈を低く仕上げたので、周りの花たちに・・。

今年は、少し高くしま~す。

17_20220629093801

 さあ・今日もさいたまは・・・!。

全国各地も同様ですねこの酷暑。

先ずは熱中症対策からですね!!

 

 

2022年6月24日 (金)

ヒロ・・もんたの一年:ホタルブクロたち

 こんにちは~。

今日こそ猛暑!

湿度もあって厳し~い。

〇さあ、まだまだ咲いていますホタルブクロたちです。

現在・咲いてくれております♪

1_20220624113601

〇大きくなります。

奥側の花はちょうど1メートルでした。

2_20220624113601 

〇細い通路も通れません!

3_20220624113601

〇こんな感じで、チョットだけ斑点が・・。

4_20220624113701

〇こちらは昨年です。

バックのボードは古いままでーす。

5_20220624113701

〇如何でしょう・可愛いでしょ。

えっ?花を切り取って差したのではありませんよ。

れっきとした、根の付いている花で~す♪

6_20220624113701

〇そしてこの色、昨年までこのように大木になっていました。

1.2メートルでした。

7_20220624113901

〇こちらは北側の軒下です。

P1080711

〇同種ですから同じくこんなに大きく・・。

P1080712

〇そしてこの色、ナカナカ♪のつもりで~す。

そうそう、これらは現在・庭に残っておりません。

昨年までなんです、よ。

8_20220624114001

〇花後に、剪定や間引きをしていまして・・・汗。

殆どを無くしてしまいました(残念)。

9_20220624114001

〇こちらのは、ご覧の通りでして・。

丈はこれくらいの低いままでした。

10_20220624114001

〇こちらは、純白の二重花です。

11_20220624114101

〇ごらんのように二重になっています。

これまでも抜いてしまい・・・(悲しい)。

12_20220624114101

〇そして、桃花白花ホタルブクロ

こちらも、本当に珍しくて大事にしていたのですが・・・。

自業自得!ですね。

13_20220624114101

 hanaさ~ん、こんな感じで楽しんでいたのです。

が、現在も南・北には、それぞれ沢山生えているのですが・・。

種類は僅かにしてしまいました(汗)。

 

〇 皆様・猛暑です。

室内にいても冷房・ですね!!

2022年6月19日 (日)

ヒロ・・もんたの一年:クレマチスたち

 こんにちは~。

 

 梅雨の晴れ間。

昼前にはすでに30度オーバーです!

 さあ、今日の更新はクレマチスを♪

〇この写真は、既に半分以上のツルを剪定した状態です。

1_20220619134101

〇こうして数本のみを残しました。

こちらは確か、ダッチェス・オブ・エジンバラだったかと。

今年はツボミを持ちませんでした。

2_20220619134201

〇そして例年、各ツルたちが凄いことになるので・・・。

今回はこのように・・・。

3_20220619134301 

〇沢山のシュロ縄を張りました。

4_20220619134401 

〇松の枝にも・・・です。

5_20220619134501

〇そしてこのようになりました。

7_20220619134601

〇ほぼ開花。

そう・種類はクイーンマザーですね。

8_20220619134701 

〇小さめで常に下向きですね。

9_20220619134701

〇ですのでこちらは上向きで~す♪

プリンセスダイアナになります。

10_20220619134801

〇花数は多いですが大きさが小さいので、我が家にはちょうどいいでしょうか(笑い)。

11_20220619134901

〇そしてシュロ縄の所にも少しずつ伸びてきて・・。

12_20220619135001

〇こんな感じです。

13_20220619135001

〇こちらも・・・。

14_20220619135201

〇こちらは、玄関の屋根上に縄を張りました。

15_20220619135501

〇こうして左上に花が咲いていきま~す♪

16_20220619135601

〇ここまで咲き上がりましたよ~。

17_20220619135601 

※来年は4種類(白も2種)咲かせるのが目標です。

※今日は一気に33度?

 室内での熱中症にも・・。

楽しく日々を~♪

2022年6月14日 (火)

ヒロ・・もんたの一年:鉢テーブルの整備

 こんにちは~。

 

 朝からどんより、今にも降りそうな・・。

鉢を置くためのテーブルを整備しました。

前回の基礎コンクリート整備で、周辺の環境が落ち着きましたので・・。

〇先ずは工務店さんの自動カンナをお借りしまして。

こんな感じで、太い材を・・。

右側のノコギリで細く切り、中央のカンナで仕上げました。

1_20220614114901

〇そのうち内から、半分ほどを使用します。

2_20220614115001

〇もう、直射等による劣化で・・。

このように、補強から始めました。

3_20220614115001

〇そしてスーパークレオソートを購入し。

こんな感じに塗装しました。

4_20220614115001

〇これはまだ逆さにした状態です。

上部の左奥が、まだ塗装前の状態です、結構な色違いですね。

 鉢を載せる板もこのように、3回塗りにしました。

5_20220614115001

〇そして元に戻して、上部の屋根部分になる骨組みの部分。

ここも高さ調整しました。

 今回は鉢を載せる板に、このようにビニールシートを!

これで、水遣りによる腐食も軽減されるかと思います。

6_20220614115101

〇水平を取るために水準器・水平器で調整しました。

足に高さ調整のプレートを置きました。

7_20220614115101

〇さあ、鉢の移動です。

手前左側の鉢を置いた後形、もっと手前から置いていました。

8_20220614115101

〇そしてこのように。

先ずはテーブル上から始めました。

小・中の鉢を45個置きました。

9_20220614115101

〇冬には、このフレームの上に、透明の波板を置きます。

10_20220614115201

〇そしてテーブルの周囲にこのように・・。

テーブルに置ききれなかった鉢と、プランターを左右に配置しました。

 ゴチャゴチャですが(笑い)。

取り敢えず完了としました~。

11_20220614115201  

・さあ天候、朝からどんよりと暗く・寒いです。

 先ほどパラパラときて路面が濡れました。

どうぞ・風邪など注意、ですね。

 

2022年6月 9日 (木)

ヒロ・・もんたの一年:元気なオニヤブソテツと・・

 おはようございます。

 

 またやっちゃいました、終了間際に消えてしまい・・・涙。

さあ・気を取り直して・しぶとく再度開始を・・。

〇今回はオニヤブソテツです。

 本当に目立たない存在ですが、時には日の目を・・♪

こんなに元気がいいです!

Photo_20220609084601

〇ここにも。

Photo_20220609084701

〇そして・ここにも~・・・。

Photo_20220609084602

〇こちらは親御さんです。

※基礎のコンクリートが汚れていますね(気になりますね~)。

Photo_20220609084801

〇先ほどの写真の左下のをアップしました。

こんなに元気でツヤツヤと・・♪

しかし、今はありません!

Photo_20220609084802

〇今年も親御さん・だけにしました。

Photo_20220609084901

 

〇さあ、先ほどの気になりますね~、を、始めました。

基礎のコンクリートの整備です。

長年の案件を漸く始めます。

Photo_20220609085301

〇先ずは、このように養生からですね♪

Photo_20220609085401

〇右側の雨樋も交換したのだから、汚さないように~!

 ベース塗りでした。

また左の物置、ヨッコラショッと移動しました。

中にあったノーマルタイヤも取り出しての移動。

Photo_20220609085501

〇こんなものでしょう。

コンクリートのくぼみはそのまま(笑い)。

Photo_20220609085502

〇仕上げです。

Photo_20220609085601

〇ここの場所、鉢を載せるテーブルが。

早く元に戻したいのですが・・。

Photo_20220609085602

〇そしてこちらもこのように。

土を掘り出しての塗装でした。

Photo_20220609085701

〇こちらもみんなですね。

Photo_20220609085801

〇取り敢えずこのように、土を戻して・・。

Photo_20220609085802

〇最後は、肥料を混ぜた土を入れました。

Photo_20220609085901

※最後は物置を戻して、タイヤの交換。

今度はスタッドレスタイヤを収納しました。

・そして、鉢テーブル作業に入りま~す。

 

 

2022年6月 4日 (土)

ヒロ・・もんたの一年:我が家のバラたち

 おはようございます。

 

 何と・快晴です。

ガーデニングに作業・日和です!

〇今回は庭に咲きましたバラを・・。

 もう・20数年でしたか。

四季咲きです。

Photo_20220604090801

〇1メートルほどで、毎年株を押さえてこぢんまりとしています。

Photo_20220604090802

〇今年は既に二回目の開花です。

Photo_20220604090803

〇本当によく咲いてくれます。

御礼で~す♪

Photo_20220604090804

 

〇そしてプリンセスピーチです。

こちらはまだ7年ほどでしょうか。

 毎年このように沢山咲いてくれます。

Photo_20220604090901

〇花の大きさは2センチほどでしょうか。

Photo_20220604091001

〇フェンスの内側にも、こうして次々と咲いて・・・。

Img_4617

〇まだ咲いていま~す♪

8_20220604091101

〇そしてツルアイスバーグです。

Photo_20220604091101

〇こちらは15センチほどに。

Photo_20220604091201

〇こちらも殆ど手入れ無し。

ありがたいです。

Photo_20220604091202 

〇昨日、花後の整理をしました~。

少々強剪定を!

Photo_20220604091203

 

〇こちらはサンショウバラです。

Photo_20220604091301

〇葉が山椒のような!でしょうか。

Img_4616

〇こちらも、プリンセスピーチほどの大きさですね。

Photo_20220604091302

〇やっぱりこのように花数が多くて、可愛いです。

Photo_20220604091303

※ こんな感じで、バラたちにも癒やされております。

 しかし私も、少しずつ量を減らしておりま~す。

«ヒロ・・もんたの一年: アッツ桜たち

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ